家づくり

家づくりスケジュール
マイホーム計画の第一歩です。
住まいのことなら、何でもご相談下さい。
資金計画

新築した場合にかかる様々な費用(本体・税金・諸経費等)と人生設計から見た返済期間、返済額の2つの面から判断し、無理のない資金を計画しましょう。

融資事前審査/報告

金融機関で資金計画を基にした借入希望額での融資が可能か審査します。審査する際は最寄りの銀行や住宅専門の金融支援機構などご紹介します。

土地探し・ご提案

予算・希望エリア・広さ・学区など土地を決めるにあたって優先する希望をお伺いします。建築のプロとして条件に合った土地をご紹介します。

敷地調査/報告

希望に沿う土地であれば建築可能かを現地と役所で調査します。同じように見える土地でも、様々な制限がありますので必ず調査が必要です。

土地申込み

希望通りの土地はなかなか見つからないものです。又、土地には限りがあります。希望と6~7割一致する土地が見つかれば思い切って申込みましょう。

構造確認

お近くの建築現場で構造のご見学も可能です。スケジュール上見学ができない場合は、資料を確認して頂きながら細かく構造をご説明します。

プランヒアリング

専属のコーディネーターがライフスタイルやご希望のデザインなど詳しくお伺いします。お住まいに関するご要望をお聞かせください。

平面プラン打合せ

ヒアリングを基に平面プランを作成します。ご要望に沿った間取りとなっているか確認をし、修正を重ねます。

立面プラン打合せ

立面プランを作成します。ご要望に沿った外観となっているか確認します。又、内外装の色合いや造作等大まかな仕様を打合せます。

立体プラン打合せ

3Dパースを作成します。ご要望に沿ったイメージのお住まいになっているか確認します。

建築申込み

プランニングが完了したら建築申込書にサインを頂きます。申込金として10万円をご用意ください。

見積り確認

見積書を作成します。建築部材等細かくひとつひとつ丁寧に洗い出します。内容に問題が無ければ契約書を作成します。

ご契約(建物・※土地)

プライム住建が家づくりのパートナーとして相応しいか最終判断してください。ここからが、家づくりの本当のスタートです。

融資本申込み

事前審査が通過した金融機関で融資の手続きをします。私共も一緒に同行しお手伝い致します。

融資承認

金融機関が審査をした上で問題が無ければ融資の承認がおります。

確認申請認可

役所へ必要書類を提出し、建築確認の申請を行います。認可が下りればいよいよ着工です。

地鎮祭

土地の神様を祀って工事の無事や順調な竣工を祈願します。

着工

間違いが無いよう現場確認や検査の立ち会いをします。建築中現場を見せない会社さんもあるようですが透明な家づくりを致します。

完成

ついに完成‼ですが引越しは少々お待ち下さい。第三者機関、自社(2回)、そして施主様にも検査・確認して頂き完璧な状態にしてお引渡しします。

お引渡し/ご入居

待ちに待ったマイホーム!

さあ、新しい生活のスタートです!

地震に強く、人と地球に優しく、
夏は涼しく冬はあたたかい住まい。
私たちは、木でつくる住まいの良さを活かしながら、
住まいに求められる4つの要素
「安心・安全性」「耐久性」「快適性」「デザイン性」
をベースに住まいづくりをご提案します。
木の良さを究極まで高め、
100年住宅を可能にする構造が、
資産価値の高い住まいづくりを実現しています。

安心・安全性

安心・安全性 - Safety -

「基礎」

基礎は地震に強い建物をつくるうえで重要な部分です。独自の耐震基礎で地震による被害から住む人をしっかりと守ります。

  • 圧縮・引張に強い連続布基礎
  • 耐震コーナーベース
  • 安心の強度設定
    (プライム住建の基礎補正値=一般的な基準値+独自の補正値+気温による補正値)

「構造」

耐震金物で土台・柱・梁などの接合部を緊結し、飛躍的に耐震性を高めています。また、耐力面材の施工で、さらなる安心構造でくらしを守ります。

  • 補強金物
  • 耐力面材ダイライト
  • 根太レス工法
  • 地盤調査・地盤改良工事

       

「耐火性」

内部火災が発生しても外には出さず、隣家に火災が発生してももらい火を防ぐ優れた耐火性が、住む人と近隣の方々に安心感を与えます。 

  • 省令準耐火構造
  • 石膏ボード下地

地震や台風などの自然災害から、また外敵や犯罪からも家族を守りたい。住まいには、生命と財産が維持できるように安全についての性能が求められています。

耐久性

耐久性 - Durability -

「湿気・腐朽を防ぐ」

床下の湿気、建物内や壁内の結露、それにともなった腐朽菌やシロアリの発生を防ぎ、長持ちする住まいをつくることが大切です。

  • 防湿コンクリート
  • 防腐・防蟻処理
  • 通気層工法

「長く暮らせる住まい」

住む人が安心して、長く暮らせる住まいを実現させるために、建物の部材をひとつひとつ厳選し、さらにその性能を高める技術によって実現します。

  • 集成材・KD材(乾燥材)
  • 15年保証屋根材
  • バルコニーの防水対策
  • 雨漏り防止
  • 外壁下地の防水対策
  • メンテナンス対策

一度つくりあげた住まいは、できるだけ長くその性能を維持させたい。メンテナンスが容易でコストもかからない広さ、間取りへの配慮が求められています。

快適性

快適性 - Comfortable -

「気密・断熱性」

快適で温度差のストレスのない家に住むと、室内温度差からくる病気もおこりにくく、一年を通して健康に暮らせます。

  • 気密性(C 値(隙間相当面積)2㎠/㎡以下の高気密性能)
  • 断熱性(UA値0.56W/㎡・Kをクリアする断熱性能)
  • 基礎断熱
  • 高性能樹脂サッシ

「健康配慮」

建材などに含まれるホルムアルデヒドなどの有害物質対策として、健康に配慮されている部材のみを使用。健康快適な室内環境を常に考え、安全な住まいをご提供します。

  • 低ホルム建材の使用
  • 24時間換気

「防音性」

不快な音は、精神的にも悪影響です。そこで、特に室内での上階からの音を軽減し、暮らしやすさに配慮しています。 

  • 防振・天井プラ吊木

心地よく暮らすために必要な快適さ。温度や湿度、空気までもコントロールできる快適なくらしを実現させる性能が求められています。

見学予約

デザイン性

デザイン性 - Desigh -

「デザイン性」

プランニングはもちろん、外観・内観のデザイン、インテリアなど暮らしのデザインイメージをカタチにするお手伝いをしています。

  • フリープランニング
  • Tasohの空間提案
  • 専属コーディネーターのアドバイス

美しくすっきりとした暮らしを実現するために、収納空間は大切。単なる構造の一部である、床下や1階と2階の間の「ふところ」、天井裏などの使われていない空間を収納として活用する「Tasoh」。収納空間の上にまた新たに生まれる空間。単なる積み重なりの空間ではなく、使いやすく、広がりを感じさせる 空間づくり。

それが、くらしに「多層」という発想です。

いつまでも眺めていたくなるデザイン。こだわりの空間。五感の中でも影響力の強いカタチや色などを配慮した提案が求められています。